ハワイでスキンダイビングレッスン


ワイメアブルーギャラリーでは、今、徐々に人気の出てきているスキンダイビング、フリーダイビングのレッスンを催行しております。

なぜ、ギャラリーでスキンダイビングレッスン?

理由は、オーナーが水中カメラマンだからです。海のすばらしさ、スクーバダイビングでは体験できない、自分だけの自然の力のみのフリーダイビングの魅力を伝えたい! そんな思いから続けております。


スキンダイビングプライベートレッスンでは個々のレベルに合わせたレッスンをしておりますので、海に入ったことのないからかたから10mくらいは潜れるんだけどその先も行ってみたいというような中級者のかたまでOKです。


インストラクターは水中カメラマン歴20数年、ハワイの海を知り尽くしている元シュノーケルツアーガイドのあきまが担当いたします。レッスン時にはご自分のフォームを確認、直せるようにビデオを撮り確認しながらのレッスンも可能。

レッスン中にはホヌ(ハワイアンアオウミガメ)はもちろん時にはナイア(イルカ)と会うこともあります、激レアですが世界でもハワイに1200頭しかいないハワイアンモンクアザラシに会えたり、マンタにも遭遇、トビエイ、リーフシャーク、にもあうチャンスもあります。


ビーチからエントリー可能なハワイでスキンダイビング/フリーダイビングコース

Email: AkimaKaiArtgraphy@gmail.com


インストラクター:かい あきま

経験豊かな、日本人水中フォトグラファーが講習を担当 (女性)。2019年にオアフ島、ノースショアのハレイワに自身のギャラリーをオープン。水中フォトグラファーとしてますます活躍中のあきまが担当いたします。マーメイドモデルもやっています。

スクーバーダイビング歴22年、水中フォトグラファー歴20年、フリーダイビング歴12年、ドルフィンスイミング(撮影)歴15年、ハワイのハシナガイルカ、東京都御蔵島のハンドウイルカ、バハマのハンドウイルカとマダライルカ、トンガのザトウクジラ、オーストラリアのアシカ、フィリピンのジンベイザメなど各国の大型動物と泳いでいるプロフェッショナルです。


イルカと泳ぐためのドルフィンスイミングレッスンも開催中


あと数秒息が続けば気持ちいいだろうな。あと3m潜れれば、もう少しいいカメの写真が撮れたのに!なんて思ったことはありませんか? 野生のイルカと自由に泳ぎたい、イルカと泳ぎたいけど浮いているのが精一杯、カナヅチだけどイルカと泳ぐのが夢、


ドルフィンスイミングのためのスクールを探している!なんて方も大歓迎。 もちろん練習も必要ですが、実はコツをつかめば数メートルは簡単に潜れるんです。


こんなにも簡単にビーチからシュノーケルが出来るハワイで、せっかくだから、もう少し水に慣れたい、もう少し潜りたい、もう少しリラックスして水の中にいたい。泳げないけどシュノーケリングをやってみたい。スキンダイビング/フリーダイビングレッスンでそんな願いを叶えるお手伝いをいたします。


スキンダイビングで憧れのホヌ(ウミガメ)やイルカを上手に撮ろう、


半日コースから数日コースまでセッティングできます。詳しくはお問い合わせください。

スキンダイビング、フリーダイビング講習。全てがプライベートレッスンになっておりますので知らない人と一緒で気を使う必要もなし!お一人でじっくり、お友達とご自分たちのペースで!


以下のプランは初めての方から初心者の方用のスキンダイビングレッスンになります。ゲストの方の現在のスキンダイビングのスキルに合った講習をいたしますので、中級者の方(10m以上潜れる方)はレッスン内容をご相談ください。


場所:西オアフ、ワイアナエコースト スキンダイビング(フリーダイビング)講習

送迎込み(ワイキキ、コオリナ、ノースショア) ビーチでのレクチャー、海、送迎含め6時間前後 1人 $650 2人 $950 3人  $1800 4人  $2000


場所:ノースショア 海の状態が安定する夏季のみ開催(5月から9月)

スキンダイビング(フリーダイビング)講習

現地集合/解散 (送迎別) ビーチでのレクチャー、海、4時間前後


1人 $550 2人 $850 3人 $1600 4人 $1800

送迎 別途 1-2名様 $250/グループ、3名様以上$300/グループ (送迎ありの方はご希望によりノースショア在住、元ツアーガイドのあきまのノースショア観光も無料でお付けできます、ご相談ください。)

—————————————————————————————–

Email:AkimaKaiArtgraphy@gmail.com


かい あきま

  • ワイメアブルーギャラリーオーナー

  • 水中ビデオ/フォトグラファー

  • スキンダイビングインストラクター

  • NAUIダイブマスター

  • FIIフリーダイバー

  • ハワイリアルネイチャ―ツアーのオーナーガイド (2015-2021)

  • NAUI LSFA (応急処置)インストラクター(1998-2001)

ウェブサイト

www.AkimaKai.com



ースキンダイビング/フリーダイビングに関するよくあるご質問ー



よく聞かれるのが、スキンダイビングをしてみたいのですが、シュノーケルもあまりしたことがないんです。大丈夫ですかという質問。


全く問題ないです。水に顔を付けられない、水が怖くて水に入れないなど特別な場合を除いてやりたい!と思われているのでしたらどなたでも始められます。




ライフジャケットの着用義務

:もちろんございません。初心者の方であったほうが安心という方には膨らますタイプのライフジャケットを貸し出し可能です。(無料)


器材レンタルはありますか?

:マスク、シュノーケル、フィンの三点セットは無料でレンタルいたします。

ご購入をお考えの方

:レッスンの際にどのような器材がスキンダイビングに適しているかもお話いたしますので、レッスンの後にご購入されてもいいと思います。


水に入っている時間はどれくらい?

:トータルで2時間から3時間ですが、休憩いらない、ランチもいらない!という方でしたら4時間通しで入っていたこともあります。ずっと入っていたい方はどうぞずっと入っていてください。(もちろん、インストラクターも一緒におります)


イルカ、カメには会えますか?

:野生動物なのでなんとも・・カメはかなり高い確率で会えます。イルカはゲストの方の泳力と運です。普通に泳いでいたら横にいた!なんてラッキーな日もありますけどね。


水中カメラは持って行ってもいいですか?

:大丈夫ですが、ご自身のスキルによります。

まったく泳げない方がカメラをお持ちになるとレッスンの内容にフォーカスできず、何もわからないまま(できないまま)レッスンが終ってしまうなんてことにもなりますのでお勧めしません。

少しは潜れるよという方でしたら、前半はレッスンに集中していただき、後半はカメラを持っていただく。カメラを使っていただくことにより、より自分をコントロールできるようになる場合も多々あります。


水温はどれくらいですか?

:夏でも26度くらいまでしか上がりません、真冬(12月から2月)で23度です。寒がりの方は1mもしくは2mのタッパーがあるといいかと思います。



持ち物 (必須):お水1.5Lくらい、タオル、水着借用で!、軽食

持ち物 (オススメ):防水腕時計、ダイビングコンピューターなど水深が測れるもの、 波酔いする方は酔い止め、ラッシュガード(オススメは1mm程度のタッパー)


↓↓持ってこないでください! 貴重品 (パスポートなど) アクセサリー(はずせるもの、なくしたら困るものは全部はずしてくる) お化粧はしなくて大丈夫ですw



お問い合わせはお気軽に

Eメール akimaartgraphy@gmail.com


喘息、心臓疾患のある方のご参加は安全上ご遠慮いただいております。

*持病をお持ちでない方、心身共に健康な方に限ります。

障がいによってはお受けできる場合もございますので、ご相談ください。